『なまはま』ではありません
0
    生実(おゆみ)町という地名も読みづらい地名ですが、この地区の学校名に使われている生浜(おいはま)も読みづらいですよね。
    小学校のバスでの遠足では、バスガイドさんが、

    「なまはま小学校のみなさーん、おはようございま〜す!」

    と、やっては、スタートから大ブーイングをうけてたってこと、多かった記憶があります。
    私自身も、なんでこんな読み方なのかな?と疑問に思ってたものです。

    現在、生浜という地名はありません。
    生実町ととなりの浜野町の頭を取ってるものだと思ってましたが、かつては地名だったんだそうです。 

    旧千葉郡生実浜野村が改称して生浜村成立(大正14〜昭和3)。
    その後、生浜町(昭和3〜30)となり、昭和30年千葉市と合併し、地名はこのときに消滅したそうです。

    現在は、生浜小、生浜東小、生浜西小、生浜中、生浜高校で『生浜』の名称が使われており、ここに残っているだけとなってます。

    posted by: 市原筋整復院 | 生実(おゆみ)情報 | 15:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://chiba.ichihara-itami.com/trackback/63
    トラックバック